ブログ

2018.09.02

経営者、総務・経理担当者のためのメルマガ

 

 

 

 

 

━ 経営者、総務・経理担当者のためのメルマガ ━━━━━━━━━━━━
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃税┃務┃・┃経┃営┃最┃新┃情┃報┃     2018年9月号
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもお世話になっております。
  近江清秀公認会計士税理士事務所の近江清秀です。

 秋の気配いよいよこく、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 
 さて、今月のメルマガの内容は以下の通りです。

(さらに…)

2018.08.26

【事業承継税制特例でも資産管理会社は適用対象外です】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

従来からの事業承継税制(いわゆる一般措置)について
事業承継を行う会社が資産保有型会社又は資産運用型会社の

資産管理会社に該当する場合は、一般措置の適用対象外と
されます

(さらに…)

2018.08.04

【義援金に関する税務上の取扱FAQが公表されました】

 

 

 

 

国税庁は「義援金に関する税務上の取扱いFAQ」を公表しました。
大阪府北部地震、滋賀県の竜巻、西日本豪雨等の被災地に対し
全国の団体等から義援金の呼びかけが行われています

そこで義援金を支払った場合の取扱い
確定申告の際の証明書の添付方法等について
照会の多い14問が公表されました。

(さらに…)

2018.07.25

経営者、総務・経理担当者のためのメルマガ

 

 

 

 

━ 経営者、総務・経理担当者のためのメルマガ ━━━━━━━━━━━━
┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃税┃務┃・┃経┃営┃最┃新┃情┃報┃     2018年8月号
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもお世話になっております。
  近江清秀公認会計士税理士事務所の近江清秀です。

 夏本番を迎えました。
 暑さがさらに厳しくなっていますので、熱中症などにならないよう、
 体調管理には十分お気を付けください。
 
 さて、今月のメルマガの内容は以下の通りです。

(さらに…)

2018.07.21

【平成30年度 税制改正に対応した通達が公表されました】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国税庁から平成30年度税制改正に対応した通達が
公表されました。今年の税制改正は企業オーナーに関連する

相続税関係の改正が多かったため今回の通達の公表が
待たれていました。その中から企業オーナーに関連する
相続税関連の通達の一部をご紹介します

(さらに…)

2018.07.16

【料理の持ち帰りと消費税軽減税率】

 

 

 

 

[相談]

 私は料理店を営んでいます。
 宴会で当店にお越しになったお客様から
 
「食べ残した料理を折り詰めにして持ち帰りたい」
 というご要望があります

 2019年10月から導入される消費税軽減税率制度では
 外食は通常税率(10%)・食品の持ち帰りは軽減税率(8%)
 とのことですが

 このような食べ残した料理の持ち帰りの消費税率は
 何%になるのでしょうか。

(さらに…)

2018.07.08

【紅茶とティーカップの詰め合わせは軽減税率の適用対象???】

 

 

 

 

 

 

先週に引き続き来年秋から適用される消費税の軽減税率について
ご案内します

軽減税率制度では、外食を除く飲食料品に8%が適用されるますが
紅茶とティーカップの詰め合わせセットのような商品に適用される
のは、8%でしょうか?10%でしょうか?

(さらに…)

2018.06.30

【軽減税率制度と関連して簡易課税制度の届出期限について特例が設けられました】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消費税の届出は期限内の提出が厳守とされますが
実務では、届出の判断が難しい場合や届出の
提出漏れが多いようです

やむを得ない事情により期限内に提出できなかった
として救済されるケースは、災害があった場合など
極めて限定的となっています。

(さらに…)

2018.06.25

【経営者、総務・経理担当者のためのメルマガ】

 

 

 

 

┏━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃税┃務┃・┃経┃営┃最┃新┃情┃報┃    2018年7月号
┗━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛━━━━━━━━━━━━━━━━

 いつもお世話になっております。
  近江清秀公認会計士税理士事務所の近江清秀です。

 今年も折り返し地点を迎える時期になりました。月日がたつのは早いですが、
 やるべきことはもれなくやり遂げたいですね。

 さて、今月のメルマガの内容は以下の通りです。

(さらに…)

2018.06.24

【社宅の家賃と給与課税】

 

 

 

 

 

 

 

【社宅の家賃と給与課税】

企業が役員に対して社宅を貸す場合,
その役員から賃貸料相当額を受け取っていれば
給与として課税されることはありません

しかし、
①賃貸料相当額より低い家賃であれば
 賃貸料相当額と家賃の差額

②無償であれば賃貸料相当額全額が所得税の
 課税対象となります

(さらに…)

1 2 3 4 5
Tel.078-959-8522相談無料 ご予約はこちらチャットワーク1分で分かるfreee料金案内
一番上に戻る

近江清秀公認会計士税理士事務所専門サイトのご紹介

  • オフィシャルサイト
  • 安心できる神戸相続NAVI
  • 兵庫M&A事業承継センター
  • 不動産賃貸専門税理士
  • 信頼できる神戸経営支援NAVI
  • Mykomon
  • 専門家 ProFile
  • メールマガジンの申し込みはこちら