新着情報

2018.08.04

【義援金に関する税務上の取扱FAQが公表されました】

 

 

 

 

国税庁は「義援金に関する税務上の取扱いFAQ」を公表しました。
大阪府北部地震、滋賀県の竜巻、西日本豪雨等の被災地に対し
全国の団体等から義援金の呼びかけが行われています

そこで義援金を支払った場合の取扱い
確定申告の際の証明書の添付方法等について
照会の多い14問が公表されました。

概要は以下の通りです

法人が支出する義援金の取扱い

≪全額が損金算入できる義援金≫
・被災自治体の災害対策本部
・日本赤十字社等の専用口座に対して支払う義援金

≪特定公益増進法人に対する寄附金≫
・日本赤十字社等の事業資金など
 最終的に地方公共団体に拠出されない場合
・認定NPO法人等に対する義援金
は、特別損金算入限度額の範囲内で損金の額に算入します

≪取引先への災害見舞金≫
法人が被災した取引先に対して、被災前の取引関係の維持・
回復を目的として、通常の営業活動を再開するための

復旧過程にある期間において支出する災害見舞金は
交際費等に該当せず、その全額が損金の額に算入
されることになります。

また、法人が多数の被災者を救援する目的で緊急に
行う自社製品等の提供に要する費用は
広告宣伝費に準ずるものとして損金の額に算入されます

≪個人の義援金≫
個人が被災自治体の災害対策本部や日本赤十字社の専用口座等
に対して義援金を支払った場合は「特定寄附金」に該当し
寄附金控除の対象となります。

なお、当該義援金は地方公共団体に対する寄附金として
「ふるさと納税」に該当するため
個人住民税の寄附金税額控除の対象となります

詳細は、下記URLの国税庁HPでご確認ください
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/saigai/h30/pdf/0018007-088_05.pdf

☆☆☆求人募集中です。

 税理士試験合格者
 税理士試験科目合格者
 税理士事務所勤務経験者

       を募集しています☆☆☆

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
起業・会社設立・資金繰り・資金調達・節税のご相談は
お気軽にお問合せください。

神戸経営支援Navi
近江清秀公認会計士税理士事務所

神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館17階
TEL:078-959-8522
FAX:078-959-8533
Mail:office@marlconsulting.com

事務所HP
http://www.marlconsulting2.com/

クラウド会計ソフトfreeeを兵庫県で1番積極的に導入しているHP
http://www.freee-kessan.com/

安心できる神戸相続Navi
http://www.kobesouzoku.com/

信頼できる神戸経営支援Navi
http://www.oumi-tax.jp/

不動産賃貸専門税理士
http://www.不動産賃貸税理士.com/

freeeを利用した確定申告
http://freee-shinkoku.com 

確定申告LP
http://確定申告.biz/

All ABOUT JAPAN のコラム
http://profile.ne.jp/pf/oumi/c/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

Tel.078-959-8522相談無料 ご予約はこちらチャットワーク1分で分かるfreee料金案内
一番上に戻る

近江清秀公認会計士税理士事務所専門サイトのご紹介

  • オフィシャルサイト
  • 安心できる神戸相続NAVI
  • 兵庫M&A事業承継センター
  • 不動産賃貸専門税理士
  • 信頼できる神戸経営支援NAVI
  • Mykomon
  • 専門家 ProFile
  • メールマガジンの申し込みはこちら
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。