ブログ

2018.12.08

【セルフメディケーション税制/任意での健康診断も対象ですか】

[相談]
自身の健康管理として、全額自己負担で健康診断
を受けました。このような健康診査は、セルフ

また、該当する場合に、この自己負担金を全額
控除の対象とすることはできるのでしょうか?

メディケーション税制による所得控除を適用する
要件の「一定の取組」に該当しますか?

[回答]
任意による健康診断は例外を除き、原則として
「一定の取組」に該当しません。

また、例外に該当したとしてもこの健康診断の
ための自己負担金は、セルフメディケーション税制
による所得控除の対象とはなりません。

[解説]
セルフメディケーション税制による所得控除を
適用するには、その適用年分において申告者本人が
「一定の取組」を行う必要があります。

この「一定の取組」とは、主に次の健診等を受けた
場合をいいます。

1.保険者が保険事業や健康増進事業として行う
 人間ドックや各種健(検)診等

2.予防接種(定期接種・インフルエンザの予防接種など)

3.事業主健診

4.特定健康診査(メタボ事業主健診)、特定保健指導

5.市町村が健康増進事業として行う乳がん、子宮がん検診などがん検診

本事例は上記のいずれにも該当せず、原則として
「一定の取組」には該当しません。
 
ただし例外として、任意による健康診査の結果を保険者
あるいは事業主へ提出し、上記1.あるいは3.の結果と

みなされる場合には、「一定の取組」に該当します。
この場合には、その提出先である保険者あるいは
事業主の証明が必要です。

また、セルフメディケーション税制による所得控除
の対象は、いわゆるスイッチOTC医薬品の購入対価

であって、「一定の取組」にかかった自己負担金は
対象とはなりません。

☆☆☆求人募集中です。

 税理士試験合格者
 税理士試験科目合格者
 税理士事務所勤務経験者

       を募集しています☆☆☆

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
freeeの導入実績が、兵庫県第1位
          全国で第3位となりました

https://advisors-freee.jp/advisors/search

freeeの導入から運用サポートまで幅広く対応いたします
freeeに関して何でもお気軽にお問い合わせください

近江清秀公認会計士税理士事務所

神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館17階
TEL:078-959-8522
FAX:078-959-8533
Mail:office@marlconsulting.com

事務所HP
http://www.marlconsulting2.com/

クラウド会計ソフトfreeeを兵庫県で1番積極的に導入しているHP
http://www.freee-kessan.com/

安心できる神戸相続Navi
http://www.kobesouzoku.com/

不動産賃貸専門税理士
http://www.不動産賃貸税理士.com/

All ABOUT JAPAN のコラム
http://profile.ne.jp/pf/oumi/c/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

Tel.078-959-8522相談無料 ご予約はこちらチャットワーク1分で分かるfreee料金案内
一番上に戻る

近江清秀公認会計士税理士事務所専門サイトのご紹介

  • オフィシャルサイト
  • 安心できる神戸相続NAVI
  • 兵庫M&A事業承継センター
  • 不動産賃貸専門税理士
  • 信頼できる神戸経営支援NAVI
  • Mykomon
  • 専門家 ProFile
  • メールマガジンの申し込みはこちら
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。